リノベーションとの違い

リノベーションとリフォームって何が違うの?

投稿日:2017年3月8日 更新日:

テスト

昔から建築用語として利用されてきたリフォームという言葉。
最近では、リノベーションという言葉も多く使われるようになってきました。
この2つの言葉の意味は同じと解釈している方が多いですが、実際には全く違った意味を持っています。

b3b1ac18ea48755d58cb1c526bf47858_s

■リフォームって何?

リフォームというのは、「改良や改善」という意味をを持っています。
もっと詳しく言えば、劣化してしまった建物を新築同様に回復する、または使いやすいようにするということを差します。
代表的な例で言えば、和式トイレを洋式にするとか、ガス台をビルトインへ変更すると言ったことがあります。
これらの他にも、集合住宅を退去したあと綺麗な状態へ戻す時に、リフォームという言葉を使うことがあります。

■リノベーションの特徴

次にリノベーションについてみてみましょう。
リノベーションは、「修復、革新」という意味を持っています。
大きな修繕をし、新しい機能をプラスすることで、今まで以上に様々な部分の価値や性能性を高めることを言います。

例えば、今の間取りを全く変更せずに、リビングダイニングキッチンにしたり、昔ながらの家の内部を最新のものへと変えるなどがあります。

テスト2

このように、リフォームは比較的小規模な工事のことを表し、リノベーションは大きく間取りも変更すると言ったものを言います。

リフォームかリノベーション‥‥どちらを選択すればいいのか迷ってしまった時には、どういった変更をするのかを考えましょう。
改良をする場合にはリフォーム、今以上に快適な生活を手に入れたいという場合には、リノベーションと言った大きなくくりを作ることによって、どちらにするかを決めることができます。

■わからない時は専門家へ相談しよう

もし、どちらにも決めることができないという場合には三重県の不動産会社、専門の業者やリフォーム会社などへ相談をしてみるといいでしょう。
相談をすることで、どちらの方法があっているかを調べ、教えてくれるはずです。

ただし、業者によって費用をプラスしたり、必要のない部分にまで手を加えたりする場合があるので、相談をする時には十分な注意が必要になります。
そして、その場で契をするのではなくまずは家に持ち帰り、きちんと検討してから返事をすることが大切です。
リフォームやリノベーションは、多額の費用が掛かってくるものです。
安易に決めるのではなく、しっかり検討してから契約するようにしましょう。

テスト3

-リノベーションとの違い
-, , , , , ,

執筆者: