アフターフォロー

リフォーム後のアフターフォローは大丈夫?

投稿日:2017年3月8日 更新日:

テスト

リフォーム後のメンテナンスはリフォームしてもらった会社や工務店によって異なります。
もしも不具合を見つけた場合でも、アフターケアが必ず受けられるとは限りません。
リフォーム後のメンテナンスには実際どのようなものがあるのでしょうか?

fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_s

■住み始めてから不具合を発見したら

リフォーム完了後には完成検査が行われます。
ここで万が一不具合を発見した場合は、その時に解消されるので問題ありません。
しかし、引き渡し以降に設備機器のトラブルや、不具合が出てくることも当然考えられます。
完成検査の時には触れなかった部分を実際生活してみて気づく点もあるかと思います。
このような場合はリフォーム会社にどう対応してもらえるのでしょうか?
実はシステムキッチンや洗面台などの設備機器に関しては、通常機器メーカーの保証書が付いているので保証条件に沿っていれば修理してもらうことは可能です。
しかし予め定められている保証期間内であることが条件になっているので注意してください。
期間が過ぎてしまっていれば、対応してもらえないので気づいたら早めに問い合わせましょう。
設備機器のトラブルは突然発生したりするケースもあるので、いざという時のために取扱説明書や保証書はすぐに取り出せる場所に保管しておき、相談窓口を控えておくと便利です。

テスト2

■リフォーム会社のアフターケア

上記のような設備トラブルではなく、リフォーム自体に不具合があった時はどうなるのでしょうか?
これは、リフォーム会社による傷や欠陥であるかどうかが重要になってきます。
住居人が住み始めてからつけてしまった傷やへこみは当然保証の対象にはなりません。
もしもリフォームに問題があることが明らかであれば契約時のアフターメンテナンス内容に沿って対応してもらえるでしょう。
この場合も保証書や契約書、図面などが必要になるのでしっかり保管しておくことが大切です。

■メンテナンス内容は信頼にも繋がる

メンテナンス内容は会社によって様々です。
不具合が起きた時だけ対応する会社もあれば、定期的に巡回して自主的に修理してくれる会社もあります。
保証期間やメンテナンス内容も長期保証設けている会社は少なく、ほとんどが1、2年という期間が多いでしょう。
このようなことから、アフターメンテナンスはリフォーム会社を選択する時の重要なポイントにもなります。
これからリフォームを考えている人は、メンテナンス内容を確認することも選択肢の中に入れて考えましょう。
これは失敗しないためのリフォームにおいて、とても重要な事といえるでしょう。
事前に口コミ等で三重県の業者について下調べしておくことも大切です。

テスト3

-アフターフォロー
-, , , , , ,

執筆者: