予算を超えてしまった…

リフォーム費用が予算を超えた時の対処法は?

投稿日:2017年3月8日 更新日:

テスト

リフォーム前に予算内でできるはずのリフォームを計画したが、予算を大幅に超えてしまったという方も多いはず。
実は、リフォーム時に予算を立てていても計画通りに行かずに予算を超えてしまうのはよくあることなのです。
きちんと間取りや住宅の状態を見てもらってから、予算の範囲内でできるリフォームを頼んだはずなのに、なぜ最終的に予算を上回ってしまったのでしょうか。
これには様々な理由があるのです。

a561aedd-df6a-49c1-8d11-88058dc7e99f

■予算を大幅に超えてしまう理由とは?

自分で考えたときには、きちんと予算内でリフォームできると思っていてもいざ見積りをもらうと予算を大幅に超えてしまうのはなぜでしょうか。
予算を超える原因はいくつかあります。

・予算と希望が合っていないことが多い。
当初考えていた時は、最低限のリフォームができるように考えていたのに、リフォーム業者とプランニングしているときに「あの機能も付けたい」「この部分も増やしたい(増築)」など、あれこれ付加しすぎたことによって費用もどんどん増えていったため、予算と希望するリフォームが合わなくなり予算が大きくなってしまうことです。
機能があれば便利になりますが、本当に必要な機能かどうかを改めて確認してみましょう。

テスト2

・グレードの高い建築材料を使ったことで予算を超えてしまう。
三重県の建築材料には、素材のグレードがあるのでどのグレードの材料を使うかによって金額も大きく変わってきます。
材質が良いものを使えばそれだけ良いかもしれませんが、リフォームする箇所には本当にその材料でなければならないのかをよく考えてみましょう。
グレードの良さも重要かも知れませんが、安全で適正な材料を見極めて使うようにしましょう。

・追加費用がかかることで予算が超えてしまう。
見積りは、表面的なリフォームで見てから算出していることが多いので、リフォーム工事が始まってから修繕箇所が見つかって、さらに追加で費用がかかることがあります。
万が一の修繕に備えた予算を組んでおかないと、大幅な修繕が見つかった時にさらに費用が加算されてしまうことがあります。
特に老朽化した住宅では、土台の修繕が必要な場合もあります。
年数の経った住宅のリフォームを行う場合には、万が一に備えた予算を立てておきましょう。

■予算を減らす=コストダウン?

予算を減らすには、コストダウンが早いかと思われがちですがそうではありません。
優先すべきリフォーム箇所を見極めて、予算の組み方を変えることが重要となります。
優先順位をつけてそこから予算をかけていき、メリハリのあるリフォームを行いましょう。
また、緊急なリフォーム箇所が見つかればそこから先にリフォームするなど、本当に必要なリフォームが優先となるようにすると、良いリフォームをすることができます

テスト3

-予算を超えてしまった…
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした