結露の原因

新築住宅の結露の原因と誰でも出来る簡単な予防法

投稿日:2017年3月14日 更新日:

テスト

三重県の不動産地域としても人気が高い伊勢市は、多くの住宅街がある地域でもあります。
そんな伊勢市の新築住宅であれば結露はあまり発生しないのでは?と考えている人もいるでしょうが、実際に住んでみて結露に悩まされている方も少なくはありません。

cbade6d49b78f7d7766c50dae7ed3f84_s

■結露はなぜ発生するの?

まずなぜ結露が発生してしまうのかを説明します。
結露は家の中に湿気が多い事で発生しやすくなります。
冬は寒いと感じるので、窓を閉め切る事がほとんどでしょうし、風邪予防や美容対策のために加湿器を常に稼働している家庭も多いでしょう。
それが原因となり、結露が発生してしまうのです。
また、家の中と外の気温差が高い事でも結露の原因となります。
その為に、新築の家でも結露が発生する事があるのです。

テスト2

■結露が原因で健康被害も起こり得る

結露が発生すると、毎日拭き掃除が必要になります。
結露が窓に出来たのであれば拭く事で対処できますが、押入れの中や箪笥の裏などに出てしまうと、自分では掃除をする事が難しくなってしまいます。
そうすると、カビが発生してしまうのです。
そのカビの影響で健康被害に合う方も少なくはありません。
例えば、喘息はカビが原因でもあります。
小さいお子様がいる家庭は十分に気をつけましょう。
また、ダニも発生しやすくなります。
カビがダニの餌になるので、生きていくには十分な環境なのです。

■結露を予防するにはどうしたら良いの?

・こまめに換気をする
1日に1回は換気をすると良いでしょう。
家の中の湿気が外に逃げて行くので、結露を予防する事が出来ます。
新築の家では24時間換気を取り入れる事が建築法で決められていますが、それだけでは不十分な可能性も高いです。
こまめに換気を行い、結露を防ぎましょう。

・暖房を止めない

家の中と外の気温の差が原因で結露が発生してしまうので、それを予防する為にも暖房をつけっぱなしにする事で、結露は予防されます。
寝る時に暖房を消すと朝結露が発生してしまいます。
夜も暖房をつけていれば、気温差が無くなり結露も発生しにくくなるのです。
ですが、空気が乾燥しやすくなるのでこまめに換気を行う事が大切です。

・断熱シートを貼る

窓に断熱シートを貼るだけでも効果はあります。
断熱シートを貼る事で、気温差が無くなるので結露が発生しにくくなるのです。
ホームセンターなどでも手軽に購入でき、寒さ対策にもなるのでオススメです。

・除湿器を使用する
冬は洗濯物の部屋干しが多くなります。
部屋干しをする事で、湿気が多くなり結露が発生してしまいます。
それを防ぐために、除湿機は欠かせません。
洗濯物も乾きやすく結露も予防してくれるので一石二鳥となるでしょう。

テスト3

-結露の原因
-, , , , , , , , ,

執筆者: